トップページ > 業務内容

業務内容

受託システムソフト開発

弊社は、少数精鋭ながら大手メーカの研究所出身の代表を中心に、生産管理システム関連、半導体検査装置関連等を中心として、基本設計から詳細設計、製造、システムテストまで一括の受託開発を基本としています。主な保有技術は、以下の通りです。

  • OS : Windows, Linux, Unix(Solaris, HP-UX), AS400, VOS3   etc. 
  • 開発言語 : Visual studio.NET C++/C, C#/VB, Java, PL/SQL, FORTRAN77, PL/I    etc.
  • DB : Oracle, SQLServer, PostgreSQL    etc.
ページトップへ戻る

各種アルゴリズム開発

大手メーカの研究所の研究テーマ関連のソフトウェア開発に長年従事しており、各種アルゴリズム開発の経験が豊富です。主なアルゴリズム開発は・・・・・

MRPエンジン

生産管理システムの中核であるMRP(Material Requirements Planning:資材所要量計画)エンジンの開発を長年行っています。

ネック工程(ショップ)では有限能力を考慮した計画を立案後に子品目の所要を計算できます。
重要部品だけは詳細に計画するなどの機能が容易に追加できます。
足の長い子品目は見込みで先行手配し、受注が確定してからそれを引き当てます。
ランニングチェンジ機能により、旧品目の在庫が0になるまで有効利用できます。
ネットチェンジでは必要最小限の品目のみを計算しなおします。
ペギング情報により納入遅れなどの影響を受注情報に向かってトレースできます。

LPエンジン

LP(linear programming :線形計画法)とは、いくつかの1次不等式および1次等式を満たす変数の値の中で、ある1次式を最大化または最小化する値を求める数学的方法です。その線形計画問題を解くプログラムをLPエンジンと呼びます。弊社では、LPエンジンの開発・改良を長年行っており、代表的なアルゴリズムである単体法、内点法等をベースとして実システムで稼働するLPエンジンを開発済みです。

探索アルゴリズム

二分探索木アルゴリズムをベースとして様々な探索アルゴリズムの開発を行っています。またその探索アルゴリズムを利用して大量データの動的な長方形重なり探索やグルーピング等、他社の追従を許さない探索性能を実現出来ます。

ページトップへ戻る

特定労働者派遣事業

平成19年に特定労働者派遣事業届出・受理済み(特13-307511)であり、開発体制及び環境により、柔軟にエンジニアの派遣による開発も行っています。またプロジェクトによっては、中国・ベトナムの協力会社とのオフショア開発実績もあります。

ページトップへ戻る
Copyright 2011 Sogen System Co.,Ltd. All Rights Reserved.